電子錠に鍵交換するにはメリットがいっぱい~利用者の声を参考にしよう~

住宅の防犯性を高めるには玄関ドアに電子錠がおすすめ 住宅の防犯性を高めるには玄関ドアに電子錠がおすすめ

電子錠の評判は高い

電子錠を取り付けておけば、今まで鍵を持ち歩くことに不便を感じていた人でも、快適な生活を送ることができます。ここでは実際に住宅で電子錠を使用している方の感想をご紹介します。

電子錠を利用している方から寄せられたコメント

使い方がとても簡単で非常に便利です(30代/男性)

うっかり家の鍵をかけ忘れたことがあり、知らない人に侵入されたことがあります。それ以来、防犯に強い電子錠を探していました。また、私の住んでいる地域はとても寒くなるため、耐寒性も兼ね備えた鍵でないといけません。そのため、希望の鍵が見つかるのか心配でしたが、メーカーに問い合わせると対応できるものがあるとのこと。早速、購入し取り付けて今も使っています。この日以来、鍵のかけ忘れもなく安心して暮らせています。

オートロック機能もついていて安全性もバッチリです(30代/女性)

自宅からすぐ近くで空き巣被害が発生。このことをきっかけにセキュリティ対策の強化が必要だと感じたため電子錠に変えました。鍵交換の際に、オートロック式のドアごとをすべて変えるなら30万円くらいすると言われましたが、電子錠なら10万円以下。しかも、鍵の閉め忘れをしても、自動的にロックしてくれる機能があるのでこれだけでも安心して使えています。

鍵交換をしたら定期点検が必須

電子錠は高いセキュリティ性能を持っていますが、破損や故障などが発生すると施錠や解錠を行なうことができなくなります。電子錠から変な音がしたり動作が遅くなったりした場合は、一度業者にチェックしてもらうようにしましょう。

電子錠が開かなくなる原因

電子錠が解錠できなくなってしまう原因は、電子錠自体の不調や機器内部の配線が切れている、扉自体が歪んでいる、落雷による電気系統の故障、ゴミが詰まっているなどと原因は様々です。そのため、こういったことが起こらないように日ごろからチェックをしておくといいでしょう。

電子錠は定期交換が必要

電子錠のトラブルが起こるタイミングは、バラバラです。それは、使用回数や設置されている住宅環境・経年劣化の影響を受けるからです。ただ、電子錠の寿命は約7年と言われているので、これを目安にして定期交換をしておくと安心でしょう。

TOPボタン